日本一周旅行を目指して~あと14年(2021)since2020

定年後の日本一周を夢見てます

≪戦国時代≫織田信秀(のぶひで)

f:id:zuttotabibito:20210403111419j:image

万松寺所蔵

 

1511年  0歳  父織田信定・母含笑院(がんしょういん)の長男として勝幡城(しょばたじょう)に産まれる(地図赤①)

 

1526年 15歳 父より家督を譲られる

 

1532年  21歳  織田達勝・藤佐衛門と争うが和議

このとき自分の権威を示すため勝幡城に公家を招き連日蹴鞠の会を開催する(地図赤①)

 

1534年 23歳  織田信長が産まれる

 

1535年  24歳  松平清康が暗殺された隙をついて三河を攻める

 

1538年  27歳  今川氏豊(うじとよ)の居城である那古野城を奪い居城とした(地図赤②)

 

1539年  28歳  自ら築上した古渡城(ふるわたりじょう)に居城を移す(地図赤③)

 

1540年  29歳  安祥城を攻略する(地図赤④)

 

1542年  31歳  今川義元(23歳)との第一次小豆坂(あずきざか)の戦いに勝利する(地図赤⑤)

 

1544年  33歳  斎藤道三の居城稲葉山城を攻めるも大敗する(地図⑥)

 

1546年  35歳  織田信長(13歳)に那古野城をゆずる(地図赤②)

 

1547年  36歳  三河松平広忠を攻め岡崎城を攻略し嫡男の竹千代(徳川家康)を人質にする(地図赤⑦)

※嫡男・・・正室の産んだ最も年上の男子

 

1548年  37歳  末森城(すえもりじょう)を築城し居城を移す (地図赤⑧)

今川義元(29歳)との第二次小豆坂(あずきざか)の戦いに敗北する(地図赤⑤)

 

1549年  38歳  押され気味となっていた斎藤道三織田信長濃姫の結婚により 和睦

 

西三河の拠点安祥城を今川義元により陥落される(地図赤④)

人質となった庶子信広と竹千代の人質交換を行う

庶子・・・正室以外が産んだ子ども

 

1552年  41歳  末森城で倒れそのまま死亡 2~3年前から体調が悪くなっていた(地図赤⑧)

 

万松寺で葬儀を行われるがその際織田信長に抹香を投げられる(地図黒①)

 

織田信秀の墓

万松寺から平和公園(千種区)に移されている(地図黒①)(地図黒②)

 

また末森城の跡地にできた城山八幡宮(地図黒③)に霊廟があったが、現在は桃巌寺(地図黒④)で信行(信勝)と共に供養されている

 

居城を変えながら経済基盤を拡大し織田の勢力を伸ばし、一代で織田家を大きくしていった

尾張の虎と呼ばれていた

お酒が好きで早死にの原因になったとも言われているです

偉人一覧